旅々、漫々。 ADMIN
9月27日、新作三本を上梓。

新作は一番下です↓

--.--.--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | 励ましのコメントを | TB(-) | PAGETOP
2007.07.27
漫画ブログ発信の言い訳
こんにちは。

HPのリニューアルに伴い、念願の漫画を描いてみました。

指摘されるまでもなく下手なんですが、

見慣れれば、味が出てくるんじゃないかと淡い期待があります。

だから絵の下手上手いは、見る側の問題かもしれません。

とは言ったものの、すみません。

謙虚に頑張ります。

末永くお付き合いください。

もし意味もわからずこのブログを見てしまった人は、
先に本編のHP(http://dtp.to/tabi/)をどうぞ!





ちんかき


ところでボクは旅をしながら、道中ネットで仕事を請けています。

専門は、本の装丁ですが、

先日、初めて仕事でイラストを描いてみました。

これが東京で賞賛の風が吹き荒れています(えーと誇張しています)。(詳細はココをクリックしたどこか…)。

で、調子こいて漫画ブログに挑戦!



で、上の漫画が処女作です。

はじめは動いてませんでした。

でも、この処女をじぃーっと見ていたら、

少しいぢってみたくなり、

ちんかきを動画にしてみました。

速攻で祐子の反対を受けました。

彼女は、こういうの嫌いなようです。

堅い人です。

無視して、鼻ほじほじも追加しました。

やはり祐子の反対に遭いました。

これも嫌いのようです。

好き嫌いの多い人です。

聞き流しました。
スポンサーサイト
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
テストテストテスト。すんませんねん。

--こんぶ


うける・うける!!漫画より文章がうける!!←失礼?
いつの世も下ネタです。国境を越える笑いです^^

--かよ


かよちゃん
そっかいー。
下ネタでいいんかい。
山形弁風に。

--よし


ボクはこーゆーの好きです!
なんか性格的にキッチリとした絵を描いちゃうから
(A型ですからね~)アホっぽいマンガ描きたいな。
いま「散歩の達人」から、そんなの描いてみない?
って言われてんすけど、なかなかね~(汗)

--はやしひろ


ひろさん
ゴーストライターやります!

--よし


2007.07.28
アニメーションに挑戦!
漫画をクリックしてください。

動きます。

もう既に鼻の中に指を突っ込んでますが、勘弁してください。

どーしてそんな絵を描くのか、自分でもわかりません。



処女作第二弾!

とは言いませんね。

二発目!

祐子から「アニメは自分で作れ!」と言われ、

MAC用のアニメ作成ソフト(フリーウェア)をダウンロードして

使ってみました。

その名は“gif builder”

で、調子に乗って描いたのがこれです。

新しいソフトを投入したからと言って、

ボクの作風は変わりませんでした。

鼻ほじほじです。

どちらかってーと、ひつこくなりました。

未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.07.30
YUKO、くるくるパーマです。
これも漫画をクリックしてくだい。

動きます。




このアニメ作りが楽しくて、

ついつい第二弾。

YUKOがブエノスアイレスでパーマ頭になり、

描きやすくなりました。

しかしこんなのばっか描いてちゃ漫画にならんじゃないか

と反省しました。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.07.30
ラテンのおっさん
これも漫画をクリックしてください。







落ちも何もない一こま漫画を卒業しなくては…。

で、これが卒業作品です。

実は、コマ数160オーバーの超大作。

そうは見えないけれど。

このラテンのおっさん、気に入ってます。

いい顔してると思いませんか。

たしかメキシコあたりにいます。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.07.30
マイケル踊る
これも漫画をクリックしてね。







卒業したはずなのに、ついついひとコマ漫画を描いてしまいます。

でも内容的には新しい領域に突入いたしました。

ってこともないか。

腰の動き、どうでしょう?

顔がマイケル・ジャクソンに、ちっとも似てないけれど、

気に入ってます。

外国人も描けるようになりました。

キャラが増えると楽しいのです。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
これがいちばん受けました(笑)

--ユキヒロ


へへへ…。
いいでしょ。

--よし


2007.07.30
芸のためや我慢せぇ!
芸のため


さて久しぶりに4コマです。

絵が下手です。

雑。

もっと心を込めて描きましょう。

それにしてもまた鼻ほじほじが復活しました。


未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.07.30
集中できない!
老眼


ボク自身のキャラが決まりません。

ちょび髭と眼鏡が邪魔です。

タイトル横のイラストは、

なかなかかわいいと自画自賛してます。

二コマ目の指、最悪に下手糞です。

重ねて、字も下手。

誠意が見られません。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.07.30
カラファテの美しい日の出
朝陽


この漫画の本来の目的は、

このように旅の風景を切り取ることです。

実はそうなのです。

で、筆卸。

ところで漫画では、ボクの髭と眼鏡はとることにしました。

その方が描きやすい。

だからやがて、

この漫画にあわせて、髭を剃り、

視力矯正手術を受けます。

安いからコロンビアか、

のぶさんに訊いて、ブラジルにしようか、

悩んでます。




その後、のぶさんの先生へ(ブラジル)問合せのメールをしましたが、

返事が来ません。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.07.30
呪いの館
スリッパの汚れ


4コマ目が雑。

深く反省。

反省する暇があったら、

描き直せばいいんだが、

それはしない。

それではプロとは言えない。

まだプロでない。

葛藤してます。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.07.30
空を眺める
洗濯


旅は、空を眺める日々です。

こんな作風でいきたいのだけど、

くさいかな。

臭がられるのは嫌だ。

それにしても字が下手だ。

字を書いたときは、

雰囲気でてるって思ってんだけど、

こーしてみると、

雰囲気壊してる。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.08.17
危機一髪!その一
タイトルの“発”の字が間違ってます。

でも、もう遅い。

直せませんね。

ちびった


ある日アメリカのフリーウェイを110キロで爆走していたら、

すぐ前のトラックの後輪が破裂。

アイゴーと叫ぶ間もなく、

タイヤが飛び散って来て、

まさにチビリもん左衛門。




それにしてもイラストにスピード感がないな。

九死に一生を得たっていう気がせーへん。

でも字をほとんど書かなかったのは、

いいんじゃないだろうか。

最後のコマの“ちびった”も必要なかった気がする。

そしたら絵だけになって、

とても楽だ。

未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.08.17
危機一髪!その二
前作のタイトルを流用したので、

タイトルの“発”の字が間違ってます。

楽をすると、しっぺ返しがあります。

おかま


これ、意味わかりますか?

脚本が悪いですね。

恥ずかしながら解説すると、

っていうか説明すると、

前の車が突然パンクして

ハンドルがとられて右車線に一度消えたんだけど、

なぜかバックして戻ってきて、

目の前で止まってしまったって事。

えーとそれでね、

フリーウェイの出来事だから、

追突されて即死してたって不思議じゃない場面なわけ。

「あー、そりゃ危なかったね」って言ってもらいたいエピソードです。

こーして文章で書いててもすっきりしないんだから、

漫画にしても無理っすね。




“フリーウェイ100キロ以上…”とか

“道路の真ん中で停車”とか

“オカマの危機”とか書いてるよーじゃ、

説明が多すぎて駄目駄目漫画。

反省多すぎ。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.08.17
豊満
豊満


カラファテ生活、かなり満足してます。

でも太ります。

確実に。

ココアルゼンチンは牛肉の産地なので、爆食いします。

ワインが安いので、爆飲みします。

口が寂しいといって、チーズやらチョコやら食います。

でも寒いので、外には出ません。

ブロイラー生活です。

すっかり、むちむちです。

いま流行の豊満熟女系。

ボクの事ですけど…。



ひとこま目のイラストを反転して、

ふたコマ目に使ってます。

楽しよう楽しようといぢましい努力が見えます。

三コマ目のちんこ、大きすぎました。

単なる間違いです。

こんなところで見栄を張りませんよボクは。

手が勝手に動いたのです。

そんなことはどうでもいいのですが、

最後のコマの絵は、サンリオで使えそうに可愛いですね。

どうでしょう?

未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.08.17
覆面する靴磨き。意味わからん
ラパス


ボリビアは強盗が多いのである。

注意一秒首絞め一秒。

ふと気がつけば、ズボンのポケットを切られる街ラパス。

ふと気がつけば、インディヘナのおばちゃんの手が

ズボンのポケットをまさぐってる街、ラパス。

そんな街で、なぜか黒いマスクを被った靴磨きたち。

何考えてんだかこいつら。



ちぃーとばかり絵が雑すぎ。

いかんですなぁ。

もっと心を込めて、闘魂込めて。

しかーし、犬が可愛いんじゃないかと自画自賛。

この犬は歩いているように見えて、実は一枚の絵を動かしただけ。

手を抜いてみましたが、そうは見えないでしょ。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.08.17
馴染みのパンツ
タイトルの“邸”の字が間違い。

美奈子ちゃんのパンツ


長期に渡って旅をすると、他の旅人と再会することが多いんですね。

そうするってーと、

人の奥さんの下着を覚えてしまうことがある。

同じところに洗濯物を干すからね。

否応なくね。

手にとったりはしませんよ絶対!

で、上野亭。

ここは廊下に洗濯物を干すから、パンツが暖簾に腕押し状態。

その暖簾をくぐって部屋に行くわけです。



こういう、一見、手を抜いたような作風を目指したい。

実際、手を抜いてるわけだけど。

だからこの下手糞画は、遠からず遠い目標であって、

ラクした結果ではない。

とは言い切れないのが辛い。

でもその分、描くのが早い。

描くのが早いと、たくさん描ける。

量産すると、自然に絵が上手くなる。

という“転がる石”的作戦なのです。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.08.17
臭いじゃないか!
トイレ


まぁ世界には、

もっともっとトイレ事情の悪いところがあるようだけどね。

とりあえず、ボクの話も聞いてください。

で、問題の中米におけるトイレのドアの件ですが、儲かってから付けるって感じでしたね。

それとも一生そのまんまかな。

誰に訊いたわけでもないのに、うんちょすしながら考察したりしてます。

それにしても換気窓が部屋に繋がってるのは、

理解できん

このように中米では、“ありゃいいんでしょ”的ないいかげんさに満ち溢れてます。



漫画を冷静に眺めると、構図が悪いと気づく。

まぁしかし、構図だけの問題ではない気もする。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
昔住んでいたアパートのトイレ、換気窓がお風呂場に繋がってました。薄暗い和式便所でした。
当時の彼氏は、私がお風呂に入っていると、必ずトイレを使う(水の音でもよおすのか?)ので、その度に大ゲンカしてました。
しかし、これは、その比じゃないね。

--しろくま


風呂で嗅ぐ便臭ですか。
気が狂いますな。

で、えーと換気自慢ですと、私もひとつ。
昔住んでいた大塚のアパート、その名も寿荘ですが、
トイレに窓も換気もありませんでした。
あの臭気はいったいどこへ行ったのでしょう?
便器は緑色でした。

--くろくま


2007.08.17
尻拭きは難しい
尻


片手でトイレットペーパーをたたむのは、

難しい。

ご家庭でぜひお試しください。

あなたの茶色いコメント募集中!



二コマ目のお尻を吹く姿がいけませんねぇ。

思い通りに描けなくて、何度か描き直したんだけどね。

これが限界。

忍耐の。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.08.17
行きあたりばっ旅
行き当たりばっ旅


まぁそーいうこと。



なんにしろ丁寧に描くべきですね。

自分を指導するのは難しい。

未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
新作を!
読みたい!

--しろくま


そー言ってくれると、お世辞でも嬉しい。
今すぐ、薩摩焼酎でも持って、しろくまさんに会いに行きたい。
そんな気持ちですな。
頑張りますよ。
筆が折れるまで!

--よし


2007.09.28
宿に氷河が来る
氷河


8月、宿の前のアルゼンチン湖に氷河が来ました。

それはそれは感動したものです。

近所のおっさんに訊いたら、毎年流れてくるそうですが…。



この漫画は、ぼちぼちの出来…。

と思ってんですが、皆さんいかがでしょう?

オチがなくたっていいんだっ!

と胸を張りたい。

ぽっぽぉ…。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.09.28
初日にパンクしました
初日のパンク


バイク旅の初日、

ロサンゼルスからハイウェイを調子こいて走っていたら、

峠の途中でパンクしました。

100キロ以上で走ってたので、ちょいと天国が覗けた一瞬でした。

こんな風にボク達の旅は始まりました。



三日前から、ヒトシ君とサオリちゃんが泊まってまして、

お互いのHPを見せあっこしてます。

見られると、恥かしいけど、感じますな。

露出狂の気持ちが痛いほどわかります。

で、ヒトシ君にアニメーションの作りかたを伝授しました。

一子相伝、秘伝中の秘伝です。

お二人、ものすごく感動してくれまして、ヒトシ君はその後、朝まで漫画を描いてたそうです。

教え甲斐があります。

教育は、教わる側の態度が一番重要だと知りました。

で、触発されて描いた漫画です。

またパンクものかいなって、反省してます。
未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
2007.09.28
人食いクマとの対決!
くま


北極海へ伸びる一本道、ダルトン・ハイウェイ。

この超危険な熊地帯で、早速お会いしたクマ。

彼は一瞥くれて、ゆうゆうと横切って行きました。

ちんこの縮まった一幕。

このようにアラスカ、カナダの旅は、クマへの恐怖感が隠し味になります。

旅に七味のような、緊張感を与えてくれます。

南米にもメガネクマが生息していますが、お会いできないのが残念。



クマが描けず、苦労した作品。

しかも最後のコマでは、横向きのクマに挑戦しました。

この横向きの構図に、ボクの漫画へ賭ける迸る情熱が見えます。

見えませんね。

それにしてもタイトルの横のクマは、なかなか可愛い。


未分類 | 励ましのコメントを | TB(0) | PAGETOP
熊がめがねを。。。
見てみたい。

動画漫画もアップして下さい。

--しろくま


あー、そうか。
しろくまさん、メガネ好きなんだよね。

動画はね、いい構想があるのよ。
チョと待ってね。

--よし



---


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。